インターカジノ

インターカジノにマッチベターで入金する手順

インターカジノにマッチベターで入金するには手順の画像を参考にするのが一番簡単です。

そこでこのページでは私が実際にマッチベターで入金をした画像を使って手順を紹介してみました。

また、入金をする際には限度額や手数料についても事前に知っておくことも重要なので合わせて紹介しておきました。

マッチベターでインターカジノに入金する際の限度額と手数料

マッチベターでインターカジノに入金をする際の限度額は下限額と上限額がそれぞれ決まっています。

最低入金額 1回/最高額 1日/最高額 1ヶ月/最高額 手数料
10ドル 10,000ドル 100,000ドル 上限なし なし

日本円で考えると1回で約100万円・1日で1,000万円、そして1ヶ月での上限はなしということなのでほとんどのプレイヤーにとっては入金額に上限なしみたいなものですよね。

ただし!上記の限度額は「アカウント認証」を終えた人に与えられる条件となります。

アカウント認証をしないままだと1回の上限額は2,500ドル(約25万円)となります。

入金時には手数料がかかりませんが出金時には50ドル未満の出金は一律で5ドルをとられてしまいます。

つまり、10ドルや20ドルの小額入金だと50ドルまで資金を増やさないと出金時に5ドルとられるので、ラクにお得に出金するには少なくても50ドルは入金しておくのが私の体験からおすすめできる金額だと思ってます。

インターカジノのアカウント認証のやり方

アカウント認証は以下の手順で処理を行います。

  1. メニュー
  2. アカウント
  3. アカウント認証

(例)運転免許証・公共料金の明細書・ クレカの表裏の画像 で認証できます

自分がどんなものを使ってアカウント認証をするのが便利か?はアカウントページを見てもらえば利用できるものの一覧があるのですぐに分かります。

なお、公共料金の明細書を使う目的は「住所確認」のためです。公共料金の明細書は3ヶ月以内のものでないとだめなので気をつけてくださいね。

やってみるとかなり簡単でしたよ。

マッチベターでインターカジノに入金する手順

以下はPC画面の画像になりますがスマホの場合でも基本的には同じですのでそのまま参考にしてもらえます。

まず、インターカジノにログインをしたら「今すぐ入金」をクリックします。

次に、入金手段の一覧から「マッチベター」を選んでクリックします。

なお、上画像だと入金上限額が2,500ドルになっていますが、「認証」を終えれば1回10,000ドル・1日100,000ドルまで入金ができるようになります。

入金手段でマッチベターを選んだら、次は金額と電話番号(マッチベターに登録してある番号)を入力し「続ける」をクリックします。

この時、電話番号は090から普通に全数字を入力してください。

他のオンカジだと最初の0を省いて090を90で入力するように指示するところもありますがインターカジノは090は090、080は080と普通に入力すればいいので間違えないでくださいね。

「続ける」のボタンをクリックすると読み込み中の表示が出てそのままの状態が続きます。

ここでひとまずスマホでマッチベターのアプリを開きます。

すると「送金か拒否」を選べるように表示が出てくるので「送金」をクリックします。

これで一瞬にしてインターカジノに資金が入ります。

1秒後には資金が反映されていました。

あとは好きなゲームを選んでプレイするだけです!

さいごに

インターカジノは2020年にリニューアルをして管理画面が見やすくなり操作性も向上しました。

また入金額の上限も大きくハイローラーにも人気がありますが、ベラジョンなどに飽きた中級プレイヤーや大きな入金ボーナス狙いで登録する人も多くわりとメジャーなオンカジでもあります。

ライセンスや運営歴もしっかりしているので安心して大金を入れてプレイができるため、あえて入金・出金の上限が無制限のエルドアカジノやビットカジノを避けてインターカジノを選ぶハイローラーもいるくらいです。

もちろん、エルドアやビットカジノの方が数千万円などでもサクッと入出金ができるので根っからのハイローラーには支持されていますが、慎重派なプレイヤーにはインターカジノの方が入金上限が低くても選ぶ人は多いです。

それにマッチベターが使えるとなるとエルドアなどは利用できないので、お金の動きの秘匿性の高さという点ではインターカジノが超安心とも言えそうです。

なにせ、マッチベターに出金して保管しておけば日本にお金が入ってきませんからね。

そんなマッチベターで1日に1,00,000ドル(約1,000万円)を入金できるというのはかなりの魅力ですよね。